So-net無料ブログ作成

身体が捻れる [その他、健康]

左利きのせいで何でも左を中心にしてきたからだろうか? それとも、常に身体の左側からテレビの音が聴こえてくる方向に座っているからだろうか?
とにかく。
座っていると、だんだん左に傾いてしまいます。あげく、上半身が左に捻れて椅子からほとんど落ちそうになってしまいます。
その捻れの力はかなり強く、両腕を使って思い切り逆にひねらないと、身体の捻れが解けないほど、強いものだ。それに、身体の捻れが解けたとしても、それで 身体の捻れが治ったわけではないので、身体の捩れを押さえ続けないと、すぐに元に戻ってしまう状態だった。
身体が捻れると、腰骨を上から押さえつけるように、激しい痛みが走る。痛いのは辛い。

解決法はないだろうか。

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

へその緒幹細胞で治療薬開発…16年度にも治験 [泳ぎ方・歩き方・リハビリ]

今日、デイサービスに行っていると、その辺に置いてあった「読売新聞」に「へその緒幹細胞で治療薬開発…16年度にも治験」(http://www.yomiuri.co.jp/science/20160126-OYT1T50231.html)という記事が。
対象は血液がんで骨髄移植などを行った後に、肝臓障害や下痢などが起こる急性の移植片対宿主病(GVHD)の患者だそうだが、2016年度(=今年度)には治験をかいしするらしいのが気にいった。こういうことには、ある程度のスピードも必要だ。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

やっぱり、リハビリに精を出すのだ! [泳ぎ方・歩き方・リハビリ]

1月4日木曜の朝刊に「脳出血まひ、回復の「道」判明 リハビリ積むと代替神経」(『リハビリテーションは脳の配線を変え、機能の回復を導く ―脳卒中後の麻痺肢の集中使用による運動野-赤核路の増強は、運動機能の回復と因果関係を有する―』と題する生理学研究所からのプレス・リリースはこちら)という記事が載っていた。
友の会の春季講演会で、リハビリに定評のある大阪の森之宮病院の先生をお招きしていた頃(2009年頃か)から、そういう話は効いていたけど、リハビリの効用に自信を持っていい。
そんな気がした。
nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:健康

毎日のようにやらないと、ダメですね。 [泳ぎ方・歩き方・リハビリ]

クリスマスの前の週末に仲のいい友人が集まってくれて、2015年の忘年会シーズンが始まった。
同時に、それまで毎日のように漕いでいたエアロバイクも休みがちになってきた。
実際まだ本物ではないのだろう。毎朝、台所に立ってもけっこうしんどく感じるようになってきた。
やはり、ちょっとぐらい身体を動かしたって、所詮は張りぼて程度にすぎないのだ。サボればすぐに、弱ってしまう。

やはり、少しづつでも続けなくちゃダメなようだ。
そういうわけで、年末からエアロバイクを復活している。
パフォーマンスは落ちたが、落としすぎないように、来年も頑張っていきたい。
それぐらいしか、今はできないのだ。
nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:健康

ニッサンDAYZ、試乗 [脊髄小脳変性症]

12月19日(日)〜23日(水)までの休みの間、妻がニッサンのDAYZに試乗するモニターのため、毎日のように近場に出かけていた。


ご覧のように助手席部分がリモコンで移動し、乗り降りが容易に行えるというものだ。
だが、結論から言うと、この仕組みは左右の力が均等には出せないが、健側の力では前後のバランスは比較的とれる人(脳梗塞など片麻痺の人)のほうが上手に使いこなせるように思う。
まあ、これはこれで便利なのだが。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。