So-net無料ブログ作成
脊髄小脳変性症 ブログトップ
前の5件 | -

インフルエンザの予防接種 [脊髄小脳変性症]

巷では既に流行は始まっていると言うが、今年も昨日の月曜日に予防接種を済ませてきた。抗体ができるのは約3週間後だそうだから、その間は気をつけなければいけない。

それから、例のHONDAの歩行アシストは2週連続で2回装着した。コンパクトなボディが売りのようだが、セット全体は大仰なアタッシュケースに入っている。アシストの強さはタブレットで調節するのだが、あまりアシストされてる感じがない。アシストを意識して膝が良く上がっていたからかも知れない。
調子を客観的に見るため、先週からスマホで動画を撮ってみた。
実際みてみると、動きは相当ぎこちなかった。どうしたものか考えていると、訪問リハビリにきていだだいているPTさんが、「HONDAの歩行アシストの動画見ましたよ。歩くときに揺れるのは、中澱筋ですね。」
すべてお見通しでした。それは、とても効果的なことだった。
nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:健康

iPS細胞で小脳再現。効果のある薬も。 [脊髄小脳変性症]

iPS細胞で脊髄小脳変性症の小脳を作り創薬に活かす取り組みが遂に実を結んだらしい。(asahi.com
11月2日の新聞で、報道されたらしい。ちなみに素になっている理研のリリースはこちら

この研究には、「友の会」も協力していて、三十数ある遺伝子のタイプを集めるのに協力している。もちろん今回発見のあった「6型」だけではなく、僕が罹患して要る「3型」も同様の成果が期待できる。
まずは、めでたい。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

HONDAの歩行アシストが使いこなせるか? [脊髄小脳変性症]

毎週水曜日に行っているデイサービスのセンター長さんが、東京で開かれていた福祉機器展でHONDAの歩行アシストを借りてくれたという。

マシンの設定が難しいようだが、そろそろ僕も試せそうだ。
ただ僕の場合は筋力が弱っているわけではないので、うまく歩けるようになるかは、あまり地震がない。やってみなければ分からない。
HONDAの歩行アシストはうまく使いこなせるだろうか? そんな思いからか、リハビリの時、余計に体の使い方に気をつけてしまう。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

個人輸入、断念 [脊髄小脳変性症]

昨日は2月に1回の、診察日。
前の診察の後、保険が効くとリルゾールが案外安いことを知り、個人輸入をお願いしたが、だめだった。適用外の薬は処方できないという。
それに、あまり効果はないようだとも。
結局、新薬の開発を待たなければならない というわけだ。
早くしてくれよー。もう、時間がないよー。
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

寒い、寒い [脊髄小脳変性症]

昨晩こそ少し気温も下がって凌ぎやすくなったとはいうものの、
梅雨明け前から連日の暑さで茹り切っているのが普通だと思うのだが、
皮下脂肪と共に筋肉そのものも落ちてしまっているので、
夜ベッドに入ると寒くてたまらないのだ。
筋肉がないから発熱をしない&皮下脂肪がないから体は冷えやすい。
それで夜横になると体温も下がり体も冷え切ってしまうのだろう。

横で暑そうに寝ている妻が羨ましい。
今週のはじめ訪問リハビリの際に体温を測ってもらった。
リハビリ前こそ36・8度だったが
軽いリハビリ後には37・5度にまで上がっていた。

体がわずかな筋肉で作った熱が、薄い皮下脂肪を通してすべて放熱していそうだ。
ちゃんと、筋肉をつけないと、と思う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 脊髄小脳変性症 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。