So-net無料ブログ作成
検索選択

iPS細胞で小脳再現。効果のある薬も。 [脊髄小脳変性症]

iPS細胞で脊髄小脳変性症の小脳を作り創薬に活かす取り組みが遂に実を結んだらしい。(asahi.com
11月2日の新聞で、報道されたらしい。ちなみに素になっている理研のリリースはこちら

この研究には、「友の会」も協力していて、三十数ある遺伝子のタイプを集めるのに協力している。もちろん今回発見のあった「6型」だけではなく、僕が罹患して要る「3型」も同様の成果が期待できる。
まずは、めでたい。
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

からし先生

御無沙汰してます。
わたしも同じ3型です。
早く薬の開発を願うばかりです。
スピードはともかく、研究は前進しているようで、期待します。
by からし先生 (2016-11-07 11:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。