So-net無料ブログ作成
検索選択

寒い、寒い [脊髄小脳変性症]

昨晩こそ少し気温も下がって凌ぎやすくなったとはいうものの、
梅雨明け前から連日の暑さで茹り切っているのが普通だと思うのだが、
皮下脂肪と共に筋肉そのものも落ちてしまっているので、
ベッドに入ると寒くてたまらないのだ。
筋肉がないから発熱をしない&皮下脂肪がないから体は冷えやすい。
それで夜横になると体温も下がり体も冷え切ってしまうのだろう。

横で暑そうに寝ている妻が羨ましい。
今週のはじめ訪問リハビリの際に体温を測ってもらった。
リハビリ前こそ36・8度だったが
軽いリハビリ後には37・5度にまで上がっていた。

体がわずかな筋肉で作った熱が、薄い皮下脂肪を通してすべて放熱していそうだ。
ちゃんと、筋肉をつけないと、と思う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。