So-net無料ブログ作成
検索選択

リルゾールの効き目? [脊髄小脳変性症]

リルゾール2.jpg

火曜日、アメリカから友人がやって来たので会いにいってきた。アメリカ人といっても、彼は元・日本人だから会話は日本語でOK。
彼はアメリカから定期的に来日し、東京医科歯科大学で診察を受けている。
その彼がアメリカの病院でリルゾールの処方を受けたというのである。リルゾールは日本やアメリカでは、ALSの治療薬として認可がされている薬剤だが、最近SCDにも一定の効果があるといわれている薬剤だ。
それで、彼のアメリカでの主治医がリルゾールのデータが欲しいとのことで、処方を受けたようだ。
リルゾールの処方を受けた彼は相変わらず車イスだったが、構音障害はずい分良くなったようで、本人もとても楽になったそうだ。何より顔色がいい。リルゾールは続けるうちに、いろいろな症状が改善していくらしい。
試しに処方されたリルゾールを見せてもらった。
一錠一錠包装されているのかと思っていたら、写真の様なボトルに入った錠剤だった。これを1日2錠飲む。驚いたのはその価格。あれだけのボトル1本、なんと$5。
1錠=5ドルではなくてだ。
しばらくは、1本5ドルの薬に心奪われてしまった。

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 3

haredasu

友人の調子良さそうですね。
脊髄小脳変性症に対する医薬品は少なく、
効果も個人差があり、期待するほどでも無い。
リルゾールはALSのみで無く脊髄小脳変性症にも対象を
広げて欲しい。かなりの人が恩恵を受けるはず。
友の会でも、要求してますよね。
どうして進まないのでしょう?
ホント、不思議。
by haredasu (2016-05-03 11:20) 

お名前(必須)

ボトル550円は安い!日本で個人輸入すると1錠で千円前後しますものね。
以前パーキンソン病に効くと話題になったニロチニブと同様に
興味はあっても高額でどうにもならない薬でしたがその値段なら試したい!
米国で実績が固まって日本に波及するのを待つしかない実情が本当に歯がゆいです。
by お名前(必須) (2016-05-03 15:04) 

burikaki

この前、病院で診察にい行った。
そこで私は「最近杖を使っても歩きずらく、後ろへ転倒してしまう」と現況報告した、すると医者は「この病気は進行すると、そうなります」と返答。
医者は脊髄小脳変性症の進行具合からすると予定通りと、満面のドヤ顔
、私はその診察で非常に不快。
自分本人でこの病気がどうやったら改善するかを、取り組まないでこのアリサマ  
全国の外来をおこなっている神経内科医は99% こんなんバッカ 。
好きでこの病気になったわけじゃない!
医者はこの病気を治す気はあるなか!
by burikaki (2016-05-16 10:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。