So-net無料ブログ作成
検索選択

医科歯科大で診察 [脊髄小脳変性症]

今週は、東京医科歯科大での診察が入っているため’、デイサービスでのリハビリはお休みだ。
今回の通院は、ケアマネさんに教えてもったばかりの介護タクシーを使って、医科歯科大まで行った。
予約した時間に部屋まで迎えに来てくれるし、車いすのまま乗車できるし、障害者手帳割引(1割引)も適用されるし、福祉タクシー券も使えたのだった。料金も普通のタクシーと比べて大差なく、そんなに気にならない。
今年は外出が少なかったのか、タクシー券が余り気味だったので、ちょうどよかった。      

そして、肝心の診察だ。
まず、身体が捻れてしまう症状について訴えた。あと、以前と同じような左腕の痛み(左手の手首に力が入らず、手首が反らない)についても訴えた。
身体の捻れの原因についてはよくわからないらしい。ただ、クッションなどを挟んで腕を圧迫しないよう気をつければ、痺れも自然と治るだうということだ。
暫くは、足が悪い上に、手の自由も効かないので、不便だが、気を付けて生活していこうと思う。
ちなみに、ジストニアについて聞いてみたが、どうやら、ジストニアではないようだった。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 1

aki

物理療法について教えて頂けてよかったです。
クッションを挟み、支える(元に戻そうとする)腕の血行にも気遣う。なるほどな思いました。薬に頼るは悪いくせです。
by aki (2016-03-19 11:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。